電気工事から給排水工事まで様々な形で設備に関するトラブル解消をアシストする川又電気工事のウェブサイトです。

若手の先輩

採用情報

若手の先輩

 日々の仕事では、地域の小学校に出向き、照明や配線器具、インターホン、テレビ、LANの配線、エアコンや換気扇などの取り付け工事を担当。技術的な面で全力を尽くすのはもちろんですが、あいさつや身だしなみ、打ち合わせでの言葉遣いなど、工事業務以外の部分で気を配ることも忘れないようにしています。細かな配慮があれば、お客さまも安心感を抱くことができるのです。こうした気づきは数々の現場を経験することで芽生えました。

 現場ではひとつのミスが重大な事象に発展することもありますから、施工前に工事内容をきっちり理解し、施工に取り組まねばなりません。さまざまな工事内容の理解を積み重ねていくことで、それが知識となり、技術者としての成長にもつながったと思っています。現場は多種多様ですから、もっと多くの現場に足を運び、新たな知識を習得したいです。また、興味深い資格もありますから、その取得も含めてより前進を続けていきたいと思います。

若手の先輩

 電気工事の技術と知識を身につけるべく、川又電機工事に入社しました。この会社は、ほとんどの工事が自社施工となっているので、いろいろな工事現場に足を運ぶことができます。また、工事の領域は水道や空調にも及んでいるため、電気だけにとどまらず、さまざまな工事知識が吸収でき、技術者として高いレベルを保てるのではないでしょうか。このように、成長できる土壌が整っていることに加えて、スタッフにも魅力があります。工事現場の状況は常に同じというわけではありません。時には施工者にとって厳しい条件のもとで行われる工事もありますが、そんな時でも、後輩、同僚、先輩が助け合い、工事完遂まで全力を尽くします。個人の技術を高めるのは大切。ですが、工事はチームワークで進みますから、その点頼もしい仲間が周囲にいるというのは、とても励みになります。気づけば入社して8年が経ちました。自分も後輩にとって励みになるような先輩でありたいです。

recruit_05

 社名に“電機”の文言が入っているので、当初は電気工事に関する専門的な会社だと思っていました。しかし、入ってみると、予想以上にいろいろな工事を手がけていることがわかり、おそらく一般的な電気工事会社がやらないようなことも経験させてもらうことができたと思っています。ですから、私が感じるこの会社のセールスポイントは、電気、空調、水道工事なら何でもできるとことではないかと思います。ここで働き始めていろいろな技術を身につけて以来、家で何かを修繕しなくてはならない時でも、だいたい治せるようになりました。

 入社当初はミスをしても「なぜそのミスが起きたのか」と考察することがなく、ただミスをしたことについて自分を責めているだけでした。ですが、今となっては「何がいけなかった?」「次はこうすればいい」と原因と対策について考えられるように。その結果、同じミスを繰り返すことがなくなり、技術者として一回り大きくなった気がします。

PAGETOP
Copyright © 川又電機工事株式会社 All Rights Reserved.